1. 自宅でゆっくり試したい方はこちら
  2. 店舗で無料試着を希望の方はこちら

円形脱毛症と医療用かつらについて

円形脱毛症は頭髪の一部分が円形に抜け落ちてしまう症状を表すもので、その原因は自律神経の失調やストレス、感染症などにより、頭髪の発毛を促す毛根組織の免疫が異常に活性化してしまうこととされています。
そのため、脱毛の症状が現れた場合、この免疫の機能を制限することが効果が高いとされています。
人前に出る事が多い方は、治るまでは医療用かつらを使用して、ストレスを軽減してあげましょう。 ステロイド剤の使用が最も一般的な方法として用いられていますが、子供が症状を発症した場合にはステロイド剤は使用できないこともあります。
また、患部に一時的にかぶれの症状を起こす事で発毛を促す局所免疫療法と呼ばれる治療法もありますが、国内では認可が下りていない治療のため、利用するには自費による診断が必要となります。
またこれらの円形脱毛症には効果が現れるまで、ある程度の時間が必要となり、また継続することがより効果を表す為に重要なこととなります。
そのため、じっくりと時間をかけて望む必要があります。

治療を行なっている期間は、比較的長い時間が必要となるため、その間、患部を目立たなくするために医療用かつらが使用されます。
こうした医療用かつらは、通常のファッション用途とは違い、敏感になった頭皮に影響を与えないよう、抗菌仕様になった医療用かつらや、またお手入れが簡単な人毛をミックスした医療用かつらなどが用いられています。
また、自然な医療用かつらは見た目だけでなく、使用感通気性や軽さにも優れているので、違和感なく快適に使うことができるのが利点です。

円形脱毛症の治療費ってどのくらい必要?

円形脱毛症の治療費はどのぐらいかかるのだろうか?こんな疑問を持った方も多いかもしれません。
結論からいえば、円形脱毛症の治療費は、本人の体質や症状の程度によって異なります。
どんな病気でも同じですが、症状によって行う方法は異なりますし、処方させる薬も異なります。
したがってそれに合わせて変化してくることになります。ただし、円形脱毛症のは保険適用ができます。したがって全て、保険適用内で収まる費用になります。
脱毛症の治療で具体的にどんなことが行われるかといえば、ステロイドを局所注射したり、内服するという方法がとられます。
そのため、ステロイドの注射と内服にかかる費用がかかります。また、他にも保険適用内の塗り薬などもあります。どれを選択するかによって費用が変わってきますので、事前に医師と十分に相談して決定するようにしなければなりません。
ちなみに、円形脱毛症に活用されるフロジン液という薬がありますが、こちらも健康保険適用となります。

円形脱毛症の治療を受けながら、医療用かつらを活用することもできます。
具体的には、髪が完全に生えてくるまでの間、医療用かつらで脱毛部分をカバーするという方法です。
ただし、医療用かつらにも種類が多くあるため、自分に合った特徴と品質を選ぶことが大切です。 医療用かつらの種類には、大きく分けて3つがあります。
人毛のみを使用した医療用かつら、人工毛のみの医療用かつら、人毛と人毛をミックスさせた医療用かつらの、この3つです。
それぞれに特徴があり、メリット・デメリットももちろんありますので、使用前にそれらの特徴を勉強して、ご自身に合った医療用かつらをご用意しておきましょう。

初めての方はまずは無料試着をお試しください

メディア掲載実績
  • 医療用ウィッグのヘアスタイル集
  • 医療湯用ウィッグのヘアスタイル調整無料
  • バリュータイプ
  • スタンダードプラン
  • ハイグレードタイプ
  • キャンペーンについて

抗がん剤治療向け医療用ウィッグが最大50%OFF!

女性向け医療用かつらを2台同時に購入されると、今だけ!最大で50%OFF!
医療用ウィッグ「シルフィ」は、見た目の自然さ&機能性を重視した最高品質の医療用ウィッグです。

二台同時購入キャンペーンについて

自宅または店舗無料試着

Please choose either.

実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

メディア掲載実績

無料試着の申込
ご相談はこちらから

0120-959-963
自宅で無料試着について サロンで無料試着について