1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧

頭髪は再生されます!

現代医学の進歩により、例え抗がん剤治療の必要があり脱毛症状がみられても、現在は頭髪が再生されることがほとんどだそうです。
だから脱毛について悲観的に考えるより、再生することに意識を向かわせることが大切になります。

まず「病は気から」と古くから伝えられるように、気持ちの持ちようで病気の症状に影響することは、きっと主治医からも伝えられるでしょう。
これは医学的根拠もあるらしく、ストレスが多いと抵抗力が落ちるとみられるそうです。
つまり医療用ウィッグを使用することに悲観していたら、再生する機能に有効でない可能性を、自ら招いてしまう結果が考えられます。
そうしないように医療用ウィッグを使う期間は、頭髪を再生する細胞を元気することを考えてください。
まず健康でも不摂生が続くと、髪質の低下が目立ちます。その点では病気療養中であれば、規則正しい生活リズムの維持が可能になります。
身体そのものを元気にすることが、もちろん頭髪を再生する機能についても有効に作用することを期待できます。

基本的なヘアケアを取り入れる

医療用ウィッグを使用中こそ、ヘアケアとして基本となる美容について取り入れましょう。
まず素肌に良いことは、頭髪にも有効になることが自然の法則です。その代表的な基本として、睡眠を充分にとることは大切になります。
さらに眠りの質を高めることも、美容と健康には有効性が高まります。
だから美肌作りに眠りの質を高めるには、夜10時から深夜2時の間は睡眠に充てるのが理想とされます。
これは成長ホルモンの分泌が活性されることで、身体に必要な栄養が取り入れやすいことが原因するとみられます。このまま頭髪の再生にも有効になり、頭皮も素肌の一部ですから、理解しやすいヘアケアの1つの方法になるでしょう。
また以前は朝シャンブームがありましたが、朝のシャンプーより、就寝前の方が頭皮環境の衛生管理に有効とみられます。

なんと朝シャンにより、かつらの需要が高まるデータがあるそうです。
だから医療用ウィッグ使用中は早めに入浴して、夜が深まり気分が落ち着く頃には自然と眠りに誘われる生活リズムが作りやすいでしょう。
また病気療養中は身体そのものが眠りを欲求する傾向が強まり、いつも以上に自然と眠気が訪れることが普通です。
もちろん身体が眠りを求めるには理由があり、それに従えば健康作りにそのまま有効性が高く、きっと頭皮の健康にも役立つでしょう。

ウィッグのケア方法

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP