1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
アンベリール(TOP)>購入とレンタルの比較について
スペース

医療用かつら選びのポイント

医療用かつらに限らず、かつらを日常的に使用するとは、なかなか女性の場合は考えられない生活でしょう。
もし、かつらを必要とするなら年齢を重ねて、どうしても頭髪のボリューム不足が浮かびます。
さらに髪質の低下によりハリやコシがなくなり、ヘアスタイルが思い通りに作りにくいことで、ポイントウィッグなら選ばれる可能性は高いかもしれません。
だから女性の場合は、どうしてもファッション的に頭髪に不満を感じて、かつらを選ぶことになれば考えやすい条件でしょう。

しかし医療用かつらであれば、それ以上に頭髪について悩ましい症状と想定され、切実な理由から選ばれることが多いでしょう。
しかも医療用かつらは日用的となり、就寝以外は身に着ける可能性を考慮してください。
つまり長時間の装着を想定することが大切になりますから、より負担が少ないことを医療用かつらに求められます。
もし医療用かつらの着け心地や、違和感が強いなど問題があれば、必要以上に頭部を意識してしまうでしょう。
首に無意識に力が入ることが心配され、それだけでも体力を消耗してしまいます。

例えば、極度に緊張することがあれば、翌日は肩こりの深刻さに1日中体調が思わしくない経験があるでしょう。
その状態がかつらによって作り出されるとすれば、治療中なのに悪影響が心配されるほど。
まず医療用かつらは長時間の使用が苦痛にならないことを、第一条件に考えるだけでもメリットに作用します。

医療用かつらは使い続けることがポイント

当社の医療用かつらは長期間にわたる使用を考え、次の条件について重要視します。

  • ●軽さ
  • ●通気性
  • ●着け心地
  • ●耐久性
  • ●自然さ

これらは日常的に医療用かつらの使用を考えれば、いずれも欠かせない条件と理解できるでしょう。
このなかでも軽さと通気性、着け心地はすべてが連動します。
まず通気性が悪いのに、軽さを求めるのは難しいでしょう。
もし意識するほどの重さがあれば、着け心地に影響するのは当然になります。
さらに当社の医療用かつらはリーズナブルとなる、お手軽なバリュータイプをはじめ、スタンダードタイプ、ハイグレードタイプから価格によって選べる種類があります。
例えば、平均的な条件となりそうな中間のスタンダードタイプは、総手植の丁寧な作りの医療用かつらが選べます。
しかし一般的にデパートなど市販されるタイプより、当社の医療用かつらは3分の1から4分の1程度の価格に抑えられます。
これを基準にしても、当社は選びやすい条件でしょう。

医療用ウィッグの特徴

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP