1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
アンベリール(TOP)>医療用ウィッグをレンタルか購入かどちらが良い?
スペース

円形脱毛症の方にもご利用いただいております。

円形脱毛症は幼児から大人まで、男女関係なく誰もがなり得る脱毛症です。
身体的・精神的なストレスや疲労が要因となり、体の免疫機能が影響して突然髪が抜けるという症状が起こります。
円形脱毛症という名前から、髪の一部が丸く抜けると思われがちです。
しかし症状の出方は人によって大きく異なります。

「単発型」


10円大ほどの大きさの脱毛が1箇所に起こります。
およそ80%の方が1年以内に完治すると考えられていますが、より多くの箇所の脱毛が起こる「多発型」に移行する恐れもあります。

「多発型」


10円大ほどの大きさの脱毛が複数起こります。治療を行なっても完治までに2年ほどかかる場合があります。

「蛇行型」


細く長い蛇のような脱毛が後頭部から側頭部にかけて起こります。治療期間から数年かかる場合も多いです。

「全頭型」


髪が全て抜け落ちてしまうという症状です。円形脱毛症の中でも比較的重篤な症状といわれています。
非常に治りにくく、治療期間が長期に渡る場合も少なくありません。

「汎発型」


髪だけでなく、眉毛やまつげなども抜けてしまう症状です。
円形脱毛症の中でも最も重篤な症状といわれています。治療期間は長期に及びます。

自分で髪を抜いてしまう「抜毛症(トリコチロマニア)」

最近テレビやインターネットでも取り上げられるようになった「抜毛症(ばつもうしょう)」。
トリコチロマニアとも呼ばれるこの病気は、自分で自分の髪を抜いてしまうという特徴的な症状を持っています。
抜毛症は特に学童期の女児に多く見られる病気で、髪の毛を抜くことを止めてしまえば改善します。
自身で髪を抜いてしまいながらも、周囲の視線が気になって外出することが億劫になってしまう患者さんは少なくありません。
しかし抜毛症の患者のおよそ4分の1がストレスが原因といわれており、ストレスを和らげたり、行動療法や投薬治療を行なってストレス自体を改善する必要があると考えられています。
本人も無意識に抜いてしまうことや人前で抜かない患者さんも多いため、周囲の人も気づきにくく、円形脱毛症や頭部白癬と間違えられるケースもあります。
治療を開始してから1年ほどで改善する場合もありますが、中には完全に治療できるまでに20年以上かかる場合もあります。

一時的な脱毛症にもお使いいただけます

人間の髪の毛は頭皮環境によって大きく左右されます。生活習慣や誤ったヘアケアを行うことで頭皮環境が乱れ、脱毛に繋がる恐れがあります。 特に下記のような頭皮の炎症は脱毛を引き起こす恐れがあり、注意が必要です。

「脂漏性(しろうせい)皮膚炎」

皮膚の常在菌であるマラセチア菌が異常繁殖することで起こる皮膚炎です。初めは軽いフケ症だと思って見落とされるケースも少なくありません。しかし重症化すると脱毛を伴うため、早めに治療を進めることが大切です。頭皮の炎症は適切な治療で改善する場合もありますが、慢性化したり再発したりする場合もあります。

「粃糠性(ひこうせい)湿疹」

頭皮の皮脂が足りなくなり、頭皮から乾燥した細かいフケが多量に出てきます。フケが毛穴を塞いで炎症を起こしたり、雑菌が繁殖することで脱毛を招く恐れがあります。
忙しさから生活習慣が乱れたり、体調不良になって頭皮が炎症を起こすことは少なくありません。
患者さんの中には「不潔にしていると思われるのでは?」と不安になる方も少なくありません。
そんな方もアンベリールの医療用ウィッグ「シルフィ」をぜひお試しください。
必要な期間のみお使いいただけるレンタルプランもご用意しております。急なお出かけなどにぜひお使いください。

円形脱毛症でお悩みの方へ


突然の脱毛でショックを受ける方も多く、周りに気づかれたくないという理由から塞ぎ込んでしまう方も少なくありません。また治療期間が大変長くなる場合も多いです。
もしも円形脱毛症にかかってしまったら、ウィッグを上手に活用してうまく病気と付き合い、療養を進めていくことが大切です。

アンベリールは自宅で試着が出来ます。

アンベリールの医療用ウィッグ「シルフィ」は着けていることがわからないほどの自然な見た目のものをご用意しております。
長い治療期間を必要とする抜毛症治療のパートナーとしてお使いください。
円形脱毛症でお悩みの多くの女性方にもご利用いただいております。
平日の9:00〜18:00までのご連絡であれば、即日発送も可能。急な脱毛でお困りの方にもすぐにお使いいただけます。
また長期の治療を想定して、アフターサービスも充実。ウィッグのクリーニングはもちろん、ウィッグの縮れ補修や部分補修なども行えます。
病気と闘う女性の生活を少しでも支えられるよう、アンベリールでは購入前に自宅で試せる無料試着サービスをご提供しております。
  お気軽にお試しください。


円形脱毛症と医療用ウィッグについて

円形脱毛症は頭髪の一部分が円形に抜け落ちてしまう症状を表すもので、その原因は自律神経の失調やストレス、感染症などにより、頭髪の発毛を促す毛根組織の免疫が異常に活性化してしまうこととされています。
そのため、脱毛の症状が現れた場合、この免疫の機能を制限することが効果が高いとされています。
人前に出る事が多い方は、治るまでは医療用ウィッグを使用して、ストレスを軽減してあげましょう。 ステロイド剤の使用が最も一般的な方法として用いられていますが、子供が症状を発症した場合にはステロイド剤は使用できないこともあります。
また、患部に一時的にかぶれの症状を起こす事で発毛を促す局所免疫療法と呼ばれる治療法もありますが、国内では認可が下りていない治療のため、保険がきかず、利用するには自費による診断が必要となります。
またこれらの円形脱毛症には効果が現れるまで、ある程度の時間が必要となり、また継続することがより効果を表す為に重要なこととなります。
そのため、じっくりと時間をかけて望む必要があります。

円形脱毛症の治療を行なっている期間は、比較的長い時間が必要となるため、その間、患部を目立たなくするために医療用ウィッグが使用されます。
こうした医療用ウィッグは、通常のファッションウィッグとは違い、敏感になった頭皮に影響を与えないよう、抗菌仕様になった医療用ウィッグや、またお手入れが簡単な人毛をミックスした医療用かつらなどが用いられています。
また、自然な医療用ウィッグや女性用かつらは見た目だけでなく、使用感通気性や軽さにも優れているので、違和感なく快適に使うことができるのが利点です。

円形脱毛症の治療費ってどのくらい必要?

保険適用の円形脱毛症の治療費はどのぐらいかかるのだろうか?こんな疑問を持った方も多いかもしれません。
結論からいえば、円形脱毛症の治療費は、本人の体質や症状の程度によって異なります。
どんな病気でも同じですが、症状によって行う方法は異なりますし、処方させる薬も異なります。
したがってそれに合わせて変化してくることになります。ただし、円形脱毛症のは保険適用ができます。したがって全て、保険適用内で収まる費用になります。
脱毛症の治療で具体的にどんなことが行われるかといえば、ステロイドを局所注射したり、内服するという方法がとられます。
そのため、ステロイドの注射と内服にかかる費用がかかります。また、他にも保険適用内の塗り薬などもあります。どれを選択するかによって費用が変わってきますので、事前に医師と十分に相談して決定するようにしなければなりません。
ちなみに、フロジン液という円形脱毛症に活用される薬がありますが、こちらも健康保険適用となります。

保険適用の円形脱毛症の治療を受けながら、医療用ウィッグを活用することもできます。
具体的には、髪が完全に生えてくるまでの間、医療用かつらで脱毛部分をカバーするという方法です。
ただし、医療用ウィッグにも種類が多くあるため、自分に合った特徴と品質を選ぶことが大切です。 医療用ウィッグの種類には、大きく分けて3つがあります。
人毛のみを使用した医療用かつら、人工毛のみの医療用かつら、人毛と人毛をミックスさせた医療用ウィッグの、この3つです。
それぞれに特徴があり、メリット・デメリットももちろんありますので、使用前にそれらの特徴を勉強して、ご自身に合った医療用ウィッグをご用意しておきましょう。

保険適用の円径脱毛症向け医療用ウィッグについて 円形脱毛症が治り、生えるまでの期間について 円形脱毛症で髪が抜ける期間について 眉毛の円形脱毛症について 円形脱毛症のかゆみについて 円形脱毛症の進行を止めるには?

初めての方はまずは無料試着をお試しください

ネットで選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP