1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
アンベリール(TOP)>医療用ウィッグのつむじや分け目や生え際のリアル感|アンベリール
スペース

抗がん剤治療はがんの三大治療法の1つです!

がん治療では主に手術、放射線治療、抗がん剤治療が行われています。
これら3つの治療方法を用いて、がんを克服していくという流れになります。
抗がん剤というのは、がん細胞を死滅させる働きがあります。
投与方法は基本的には天敵、静脈注射、経口投与という形で患部から直接投与する方法が取られています。
がん細胞に対して非常に有効である、抗がん剤治療ではありますが副作用に関しては抑えることが難しいのが事実です。
抗がん剤による治療方法は、副作用との闘いであると言っても過言ではありません。
それだけ副作用による精神的負担が大きい治療方法であるということは理解しておきましょう。

抗がん剤は1種類ではなく、様々な種類があります。
どの抗がん剤を服用したとしても副作用が見られるのです。
副作用に関しては個人差が大きいのも特徴の一つです。
なかなか副作用が現れないという人も居れば、直ぐに副作用が出てしまう人もいます。
投与量によって大きく左右されるというわけではなく、ほとんどが個人差によって左右されるのです。

抗がん剤の副作用の対処方法

抗がん剤の副作用は1つではありません。
様々な副作用が現れてしまいますので事前にどのような副作用があり、対処する方法について知っておきましょう。

吐き気、嘔吐

抗がん剤の治療としてよく見られる症状が吐き気・嘔吐です。
どれくらいの吐き気を感じるのかは個人差が大きいです。
ご飯を食べたら直ぐに気持ち悪くなってしまう人、1日に数回程度吐き気を感じる程度の人など個人差によって大きく違います。
今現在は制吐剤が開発されていますので、吐き気・嘔吐に関しては抑えることが出来るようになっています。
ですが、制吐剤を服用しても吐き気を抑えることが出来ないという場合には医師に相談しましょう。

脱毛

抗がん剤の副作用として一番知られています。
どの抗がん剤を服用したとしても、脱毛は見られます。
これは毛根細胞が抗がん剤の影響を受けやすいからです。
抗がん剤を服用したら一生髪の毛が生えてこなくなるというわけではありません。
毛根細胞が死ぬというわけではありませんので、脱毛は抗がん剤を服用している間です。
抗がん剤の治療が終わった時には、きちんと髪の毛は生えてきます。

対策としてはやはり医療用ウィッグなどを用意しておくことでしょう。
特に女性の場合には精神的な負担を感じる人も多いので、脱毛が始まる前に用意しておくと良いです。
髪の毛を短く切っておくのも効果的です。
髪の毛が長い人と喪失感も大きくなってしまいます。
事前に髪の毛は短く切っておくのが無難です。

抗がん剤治療用語集

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP