1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
医療用ウィッグのアンベリール>【北海道】hair salon Bam Booについて
スペース

抗がん剤の治療で脱毛が始まる前に準備しよう!

抗がん剤の治療を行っていくことが決まったら、事前に準備を行うようにしなければいけません。
抗がん剤の治療が始まったら直ぐに副作用として脱毛が始まるというわけではありません。
ですが、早い人は2週間程度で脱毛が始まってしまいます。
余裕を持って抗がん剤の治療が始まる前に準備を始められるのが一番です。
脱毛が始まる前には、医療用ウィッグは用意しておくのが無難です。

最近では担当する医師からも医療用ウィッグを用意しておくことを勧められます。
それだけ頭髪が抜けるというのは、精神的な負担が大きいと言えるのです。
頭髪が抜けることによる精神的負担は男性よりも女性のほうが大きいでしょう。
女性の場合には精神的なゆとりを持たせるためにも準備は怠らないようにするのば良いです。
精神的に負担を与えてしまっている状態では、抗がん剤による治療に対して前向きな気持ちになることが出来ません。
病は気からという言葉もあるように、しっかりと治していきたいという気持ちが大切です。
だからこそ、余裕を持って医療用ウィッグなどを用意しておくようにしましょう。

脱毛してしまった時の頭皮のケアは怠らないように!

脱毛して頭髪がなくなったからと言って、シャンプーなどをしなくても良いというわけではありません。
頭皮のケアに関してはきちんと行っていくようにしましょう。
頭皮というのは顔よりも皮脂の分泌量が多い場所になります。
放置してしまうと、毛穴に皮脂が詰まってしまって炎症してしまう可能性もあるのです。
特に医療用ウィッグなどを日頃から装着されている方は気をつけなければいけません。
医療用ウィッグを装着していることで、汗をかいてしまうこともあるでしょう。
夏場などでは汗をかかずに外出するというのも困難です。
汗をかいているのに頭皮のケアを怠ってしまうと、抗がん剤の治療が終わった時に髪が綺麗に生えてこなくなる可能性もあります。

生えてきたとしてもくせ毛になってしまったりすることもあるので気をつけるようにしましょう。
頭皮のケアを行っていく際には、シャンプーやリンスにも気をつけていく必要があります。
脱毛中の際にはシャンプーやリンスは敏感肌用のものを選ばれると良いです。
頭皮が傷つかないように丁寧に洗っていきましょう。
ドライヤーで乾かして行く際には、低温にして出来る限り近づけないように乾かすのがポイントです。

ガン治療での脱毛について

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP