1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
医療用ウィッグのアンベリール>医療用ウィッグの助成金や医療費控除について
スペース

抗がん剤での治療には副作用が存在する

がん治療を行うことなると、基本的に抗がん剤での治療がメインになってしまうケースが多いです。
現代医学というのは、昔に比べると著しい進歩を遂げています。
がんに関してはまだまだ完璧に治療することが出来るとは言えません。
昔に比べるとがんも早期発見することが出来るようになり、がんによって死亡する人も減ってきています。
がんは治らない病気ではなく、きちんと完治して日常生活を送ることが出来る病気です。
抗がん剤などの治療を行っていき、がんを克服していきましょう。

抗がん剤治療を行っていく際には、副作用についてきちんと考えておく必要があります。
抗がん剤での治療は何よりも、副作用との闘いになってしまうと考えておかれると良いです。
抗がん剤の副作用は嘔吐や下痢、食欲不振などがありますが何よりも辛いのが「脱毛」です。
脱毛によってメンタルにダメージを受けられる方は少なくありません。
それだけ人間にとって髪の毛というのは大切であると言えます。

抗がん剤の治療で脱毛した際には、バンダナや帽子などを利用する人も多いです。
最近では医療用ウィッグを利用する人が急増しています。
バンダナや帽子などを利用していても、脱毛していることを悟られてしまいます。
今現在の医療用ウィッグは普通の髪の毛と見分けが付かないクオリティーになっています。

副作用と戦っていくためにも医療用ウィッグが必要

初めて医療用ウィッグを利用する人というのは、多大な期待を持っていないことでしょう。
ないよりも良いという考えで利用される方が多いです。
ですが、医療用ウィッグを購入した人のほとんどが医療ウィッグを毎日のように利用しています。
帽子などを被るよりも、髪の毛があるということが大切なのです。

外出する際にも医療用ウィッグを利用していれば、周囲から好奇の目で見られるという心配もありません。
利用している人の多くが、医療用ウィッグを利用すると周囲の目が気にならないと答えています。
当社ではカットアレンジも行っています。
好みのスタイルに医療用ウィッグをアレンジするということです。
医療用ウィッグをそのまま購入するのではなく、売っている医療用ウィッグにアレンジを加えて提供するので不自然さというのもなくなります。
世界に一つだけの自分自身の医療用ウィッグを手に入れることが出来るというわけです。
普通のウィッグを利用するよりも、医療用ウィッグを利用して自分好みにアレンジを行っていきましょう。

スタイル調整について

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP