1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
医療用ウィッグのアンベリール>
スペース

【抗がん剤による副作用は止めることは出来ません】

抗がん剤による副作用は、今現在の医療では止めることは出来ません。
だからこそ、副作用と上手く向き合って生活を行っていくことを考える必要があります。
抗がん剤の治療によって一番つらいのは「脱毛」です。特に女性の場合には、脱毛による精神的な負担は大きいと考えられているのです。
脱毛をしてしまう前にきちんと事前に準備などは行っていくようにして下さい。
抗がん剤の治療の前に準備して欲しいのは「医療用ウィッグ」です。
医療用ウィッグを用意しておくことによって、外出などに対する抵抗を少しでも軽減することが可能です。
帽子やバンダナでは頭皮は隠すことが出来ても、脱毛しているということが分かってしまうものです。

それだけで外出をしていると、周囲の視線などが気になってしまうでしょう。
周囲からは見られていないのに、自分が見られているという錯覚にも陥ります。
精神的な負担がどんどん大きくなってしまいますので、事前に医療用ウィッグを用意しておくに越したことはないのです。

【頭皮を綺麗にしておくことを忘れないように!】

抗がん剤の治療を受けて、直ぐに脱毛が始まるというわけではありません。
個人差はありますが、脱毛が始まるのは2〜3週間が経過してからです。それまでは脱毛しないとは言え、髪の毛の抜け毛が多くなったりと気になってしまう部分は出てきてしまいます。
そして脱毛が始まったら、髪の毛を洗うことにも抵抗を感じてしまう人が多いです。
毛が抜けてしまうことを恐れてしまって、洗髪をしなくなってしまいいます。
このような悪循環に陥ってしまうと、頭皮が不潔にな状態になってしまい、毛穴が詰まってしまうことになります。
皮膚炎が起こってしまう可能性もありますので、脱毛は始まる前、始まってからでも頭皮を清潔にするために洗髪はするようにして下さい。

脱毛が始まってからは、シャンプーや洗い方なども気をつけるようにしましょう。
シャンプーに関してはいつも利用しているものを使用せず、刺激の少ない弱酸性のシャンプーを選択すると良いでしょう。
そして洗い方に関してですが、必ず爪を立てずに指の張らで洗うように意識して下さい。
洗い流す時には、頭皮に残っていないようにしっかりと洗い流すと良いでしょう。
洗い流す時には暑いお湯ではなく、出来る限りぬるま湯で洗い流して下さい。 そしてタオルで髪の毛をふく時には、ごしごしと拭いていくのではなく水分を吸収させるように優しくふくようにしましょう。

抗がん剤治療用語集

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP