1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
医療用ウィッグのアンベリール>
スペース

なぜ医療用ウィッグがあるのか

ウィッグはオシャレやファッションのために使用するのためのもの、と考えている人が多い中で、医療用ウィッグと聞くと何か違和感を感じる人もいるのではないでしょうか。
なぜならウィッグと医療の相関関係がよく分からないのです。
さらに言えば、何故医療にウィッグが必要なのかと疑問に思うがらなのです。

医療用ウィッグに注目が集まるのは、抗がん剤治療が行われる医療現場です。
とくに女性の乳がん治療が行われる現場で医療用ウィッグが活躍するからです。

乳がんには抗がん剤治療が欠かせませません。この治療が進歩したおかげで、今では乳がんで命を落とす患者はうんと少なくなりました。
でも、死亡率が低くなったことで女性が乳がんに恐怖を抱かなくなったかといえば、決してそうではありません。

なぜなら乳がんには死亡以外にも避けることのできない別の恐怖があるからです。
それは抗がん剤の副作用による脱毛です。
脱毛といっても少量ではなく、大量の毛が抜け落ちてしまうのです。
脱毛の量は個人差がありますが、少なくても3分の1か半分程度は抜け落ちます。
それだけですまず、中には頭髪すべてが抜けることもあるのです。そんなふうになって、はたして女性は耐えられるでしょうか。場合によっては生きる希望さえ失ってしまうのではないでしょうか。そんな絶望的な女性のためにあるのが医療用ウィッグなのです。

どんな医療用ウィッグが望ましいのか

女性が抗がん剤治療の影響で脱毛すると、絶望の淵に立たされます。それもそうでしょう。
抗がん剤の効果で一命は取りとめたものの、命の次に大事な髪の毛を失ってしまうからです。
女性にとって髪の毛を失うことがどれほど悲しむべきことかは容易に想像できます。
女性にはお化粧と髪の毛のケアは日ごろから欠かすことのできない大事な作業です。なぜなら、女性は人に見られることを気にして、外見にはことさら気を配るからです。それだけ気を配ってきた髪の毛が無くなるとどうなるでしょう。まるで自分の分身を失ったような気になるのではないでしょうか。

それだけではありません。
髪の毛がなくなるとルックスが一変して、見た目が極端に悪くなります。これは耐え難い苦痛ではないでしょうか。
なぜなら、人に見られるのは恥ずかしくて、人前に出られなくなるからです。

こんな悲惨な状態から救い出してくれるのが医療用ウィッグなのです。
これをつけることによって、何とか外見がカバーでき、失った容姿を取り戻せるからです。
医療用ウィッグの目的は、何も人に見られることだけではありません。本来の目的は傷んだ髪の毛や頭皮をケアすることにもあります。

でもそれだけではいけないのです。女性にとっては人に見せるためのオシャレ感覚やファッション性も合わせて備えていてほしいのです。
その点、アンベリールならファッション性とオシャレ感覚に満ちた多彩なバリエーションの医療用ウィッグが揃っています。

ヘアスタイルについて

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP