1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
医療用ウィッグのアンベリール>
スペース

普通のウィッグと医療用のウィッグはどこがどう違うのか

女性のかつらは今ではウィッグと呼ばれることのほうが多いようです。
したがって医療用のものも<医療用ウィッグ>と呼ばれることが一般的です。
ではこの医療用ウィッグは普通のウィッグと比べて、どこがどのように違うのでしょうか。
医療用ウィッグといっても外見は普通のウィッグとそれほど違う点はありません。
でもあえて医療用と呼ぶ限り、当然普通のものとの相違点はあります。まず痛んだ髪や頭皮に刺激を与えないようにインナー部分の材質に注意を払わなければなりません。

次は軽さです。重たいものは障害をうけた髪の毛や頭皮に悪影響を与えるからです。

次は通気性です。医療用のウィッグとはいえ、脱毛の状態によっては使用期間が長引くこともあります。
そうすると、熱い夏にも着用することになりますから、通気性が悪いと汗で頭が蒸れてしまいます。

次に大事なのはサイズ調整機能です。医療用ウィッグは抗がん剤治療で脱毛した人が使うものです。
この脱毛は治療期間を通じて次第に進行してきます。
したがって髪の毛の量は時がたつにつれて次第に減少してきます。ということは、髪の毛の量に応じてウィッグの大きさを調整しなければいけないのです。
したがってサイズ調整機能が備わっていることが必要です。

医療用ウィッグはオシャレだけを目的としたかつらではない

医療用ウィッグの特徴については上で述べました。
では普通のウィッグの特徴はどうなのでしょうか。これについては普通のウィッグをつける目的を考えてみるとすぐ分かります。人々がかつらをつけるのは髪の毛の長さやボリュームを変えたりして、外見のイメージを変えることにあります。
つまり見た目を変えてイメージチェンジを図ったり、ルックスをより良く見せるために使うのです。ということは、こうしたかつらは当然おしゃれ感覚やファッション性の優れたものでなければいけません。
それ故にメーカーとしては特に見た目重視のデザインやスタイルを追及することになります。つまり、つけ心地より見た目重視ということになるのです。この点が<つけ心地重視>の医療用かつらとは大きく異なる点です。
それは医療用ウィッグ専門メーカーである当社を見てもよく分かります。当社は付け心地よよくするために医療用ウイッグの軽さを追求しており、、その重量がわずか70グラム〜という超軽量の製品を開発しています。
また二つのウイッグには値段の違いもあります。一般的に普通のウィッグより医療用ウィッグの方が価格が高いようです。
それは材質や製造行程などに差があるからです。

当社のウィッグの特徴

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP