1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
医療用ウィッグのアンベリール>
スペース

女性用かつらと同時に考えるべき抗がん剤治療の脱毛の仕組み

抗がん剤の深刻な副作用として脱毛があげられます。これはいったいどういった仕組みで起きるのでしょうか。
がん細胞はとても成長の早いものですが、抗がん剤にはこれを攻撃して成長を妨げる働きがあります。ただしその際、成長の早い他の正常な細胞にも影響を与えてしまうという難点があります。
特に影響を受けやすいのが、毛の生える元である毛母細胞です。毛母細胞は毛の根元にあり、細胞分裂を繰り返すことで毛を生やし、のばしていきます。毛には毛周期という生えかわりのサイクルがありますが、特に頭皮では細胞分裂の早い成長期の毛穴が80〜90%を占めているため、抗がん剤の影響を受けやすく、脱毛の症状が出やすくなってしまうのです。
がんを治すためとはいえ、女性にとって毛髪を失うというのは大変つらいことです。

そこで役に立つのが女性用かつらです。アンベリールでは抗がん剤治療の副作用による脱毛に悩む女性のために、女性用かつらを多数ご用意しています。
見た目はとても自然でかつらをつけているようには見えませんし、数多くのバリエーションの中からお好きなスタイルを選ぶこともできます。病気療養中であっても、女性用かつらで髪のおしゃれを楽しむことで気持ちも明るくなります。

アンベリールの女性用かつらはつけ心地も大変よく、快適にご利用いただけます。脱毛は一時的なものであり、抗がん剤治療が終わっておおむね半年後には回復しますが、それまでの間を少しでも明るい気持ちで過ごすためにもぜひ女性用かつらをお役立てください。

女性用かつらを着用しながら注意すべき脱毛の対処法

大事な髪を守っていくためにも、まずはかつらを装着してみるといった勇気は必要です。
医療用と美容用の2種類に大きく分かれていくものですが、最近は女性用かつらの需要も増え、いろいろなサイトで紹介されるようになっています。
中でも脱毛をきっかけに関心を持つ方が多く、地毛を生かした自然体の表情を演出できるようなタイプが人気を博しているのです。
またデリケートな話題になっていくため、相談がしにくい環境に置かれるという部分が悩ましいことになりますが、一歩先を見据えて賢明な行動を取っていくことがこれからの人生のためにも大事なのです。有益となる情報を収集して、おしゃれが楽しめるような方向へ持っていくことが大切です。

その一方で脱毛の事情によって、どういったウィッグを付ければよいのかが見えてきます。
抗がん剤の治療中など病的な方向が強いならば医療用から選んでいくことが賢明であり、その多くは直接帽子のように被るタイプになります。
女性用かつらを選ぶのに重要となるポイントは、見た目の美しさがどうかという点になるので、触ってみたりして感触を確かめるようにすることも大事になるのです。
こういった方法を用いていくことで、具体的な対処法が見えてくるわけです。

それから人目に触れるような機会が多いという場合は、多少値が張る方が後々よいということがあります。
女性用かつらに関しては、ファッション性にも力を注いでいるので、丈夫で長持ちする逸品を選ぶのが大切です。

アンベリールの医療用ウィッグの特徴

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP