1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
医療用ウィッグのアンベリール>
スペース

医療用ウィッグを準備するタイミング

医療用ウィッグを準備するタイミングで一番良いのは抗がん剤治療を始める前です。
髪の毛が抜けるとわかっていても、実際自分の髪の毛がごっそり抜けていくのを体験するとかなり大きなショックを受けるという方が多いものです。
あらかじめ医療用ウィッグを準備しておくと、抜け始めるとすぐにウィッグをつけられます。医療用ウィッグをつけた自分の姿を鏡で見るだけでも、そのショックを軽減する事ができるのです。

また抗がん剤を使用し始めると2〜3週間で髪が抜け始めてきますが、抜け始めると人目が気になって外出するのをためらう方が増えてきます。その為医療用ウィッグは治療開始前から準備しておいたほうが良いといえます。
髪の毛が長くて多い方は少しきついと感じるくらいのサイズにすると、髪が抜けてからジャストフィットするようになります。ウィッグを装着する事も考えて、あらかじめ髪をショートにしておくと良いでしょう。
髪の毛が抜けてから購入する場合には少し大きめくらいのサイズを選んだほうが使いやすくなります。 アンベリールでは医療用かつらを宅配で無料試着できるシステムがあるので、髪が抜け始めて外出したくない時でも自宅でゆっくり好きな医療用ウィッグを選ぶ事ができます。また髪型のアレンジやメンテナンスなども行なっています。
抗がん剤治療が終わって髪の毛が生えそろうまでは半年〜2年程度かかります。ウィッグを利用する期間は長いので、自分の気に入った髪形を選ぶことで気持ちを明るく前向きにすることができます。

好きな医療用ウィッグを選んでみよう!購入までの流れ

抗がん剤治療の副作用として、脱毛があります。抗がん剤が毛母細胞に影響を与えるからです。日常生活において脱毛を和らげる対策をすることで効果が期待できますが、女性にとって髪が脱毛することは精神的にとてもダメージが大きいものです。
医療用ウィッグは、そのような病気の副作用で脱毛に悩む人をサポートする商品です。
普通のウィッグとの違いは、普通のウィッグはファッション性を重視して作られていることに対し、医療用ウィッグはデリケートな頭皮への配慮がされ、見た目が不自然にならないように作られていることです。

そうはいっても、ウィッグを使用することを不安に思うなら、アンベリールの医療用ウィッグはいかがでしょう。
その理由は、無料で試着することができるので、購入することへの不安を解消することができるからです。無料試着の流れは、ネットか電話で申し込みをします。
好きなスタイルやカラー、サイズが選択できます。試着見本が届いたら、髪の長さやカラー、ボリューム、カールの大きさやフィット感などを確認します。
もしその商品を気に入って、もっと微調整してほしい場合、例えばもう少しボリュームを減らしたい、もう少し髪の長さを短くしたいなど、無料で希望のスタイルにアレンジすることが可能です。また、雑誌や写真のスタイルにアレンジすることもできます。
試着見本は着払いで返送します。送料は無料で、2点試着することができます。自分に似合うかどうかをしっかり試して購入することができます。

無料試着について

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP