1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
アンベリール(TOP)>評価の良い医療用かつらを利用しよう
スペース

医療用ウィッグは抗がん剤などで闘う女性に人気があります

医療用ウィッグは女性にとって強い味方です。
抗がん剤での治療は決して短い期間ではありません。
長期間にわたって抗がん剤を服用してがんの治療を行っていきますのでその期間は脱毛してしまうということはきちんと覚悟しておかなければいけません。
その時に医療用ウィッグがあるのとないのでは大きな違いがあります。
先ずは何と言っても安心感の違いです。
手元にあるというだけで周囲の目などを気にすることなく生活することが出来ます。
特に女性の場合には髪が脱毛してしまうというだけで気持ち的に落ち込んでしまうものです。
帽子などでカバーするのにも限界があります。

だからこそ医療用ウィッグを利用して気持ち的な面で安心感が必要だと言えるでしょう。
医療用ウィッグはきちんと長期間利用することを考えて作られています。
抗がん剤での治療は基本的に長期に渡って行うことになりますのでそれに合わせて作られているのです。
なので、直ぐに医療用ウィッグがダメになってしまうということはありません。
きちんと長期間利用することが出来るので決して損をする買い物になることはないでしょう。
もちろんきちんと手入れは行っていかなければいけません。
手入れを怠ってしまうと医療用ウィッグがダメになってしまうのも早くなってしまうのでそこはきちんと大切なパートナーと思って手入れ仕上げるようにして下さい。

医療用ウィッグの日々の手入れの方法とは!?

医療用ウィッグの日々の手入れの方法はブラッシングです。
自分の髪の毛じゃないからと言ってブラッシングを怠ってしまいますと髪の毛が絡まってしまって痛みやすくなってしまいます。
日頃から出来る限りブラッシングを行って手入れはする必要があるでしょう。
それ以外にもシャンプーをするのも効果的です。
洗面器に水を入れて専用のシャンプーを利用して洗うようにして下さい。
そして最後にトリートメントを行っていきましょう。
シャンプーを行っていくときの注意点としてはこの段階でブラッシングを行わないことです。
ブラッシングを行ってしまいますと髪が抜けてしまう可能性もありますのでブラッシングなどは行わずに手でもみ洗いをするような形が一番です。

そして水気をきちんととって陰干しで乾燥させましょう。
毎日のように行う必要はありませんが定期的に医療用ウィッグは手入れしないといけません。
きちんと手入れを行っていれば長い間医療用ウィッグを利用することが出来るでしょう!

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP