1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
アンベリール(TOP)>治りかけの円形脱毛症のケア方法とは
スペース

円形脱毛症の進行を止めるケア方法とは

病院

円形脱毛症とは、頭皮のトラブル症状のひとつであり、男女や年齢を問わず起こりうる疾患です。
原因のひとつに精神的なストレスが考えられていますが、円形脱毛症を引き起こす要因はこれだけではなく、自己免疫の不調や外的要因などさまざまな原因が考えられています。
特に、自己免疫の不調による円形脱毛症の場合、自身の体内にある免疫システムが何らかの刺激によって自分の身体自体を傷つけてしまっているので、早期の発見および的確な治療が必要になります。
一時的に円形脱毛症になっても、毛根自体に損傷がないのでまた新しい毛髪が生えてくる可能性は十分あり、治りかけでも油断せずしっかり完治させることが大切です。
また、脱毛範囲が広い場合や、塗り薬などの治療で治る見込みのない場合は、一時的にステロイド内服薬などで進行を止める方法もございます。
この場合も、ステロイド治療はあくまで短期間に行われるので、円形脱毛症も治りかけとなれば一般的な塗り薬などの処方薬に戻ることになります。

このような円形脱毛症の治療中には、医療用ウィッグの利用が便利です。
中には治療中に1日単位でレンタルできるものもあり、レンタルの場合にも取り扱いは全て新品の医療用ウィッグに限定しているお店もあります。
治療中もしくは治りかけの円形脱毛症に合う使い心地のよいものが試着可能で、気に入ったものは当日からレンタルあるいは購入が可能です。
自分の髪型にあうように、専門サロンでのカットもOKで、ショートスタイルでもロングスタイルでも料金は一律、治療が完了すればいつでも返却可能で使いやすいのがレンタル医療用ウィッグです。

円形脱毛症の進行を止める方法とは

頭髪に硬貨サイズの脱毛が見られるようになる円形脱毛症は男女問わず、一度発症すると非常に気になるものです。
なるべく早期に治療を完了させるためには、まず「進行を止める」と言うことがポイントになってきます。
円形脱毛症は放置していると進行し、さらに大きな脱毛になってしまいますから、早い段階で「進行を止める」ことが必要になるのです。
では円形脱毛症の進行を止める方法にはどういったものがあるかと言うと、最も効果的な方法となるのが「ステロイド剤」を使用した治療です。
ステロイドを含む塗り薬を患部に塗布する、もしくは患部に直接ステロイドを注入することによって、進行はかなり食い止めることが可能です。
ですがステロイド剤は非常に大きな副作用を有しており、適量を超えると人体に悪影響を及ぼすこともある成分です。
塗り薬などの場合は病院から処方され、自宅で塗布するというようなことも多々ありますが、使用の際には副作用のリスクについてしっかりと理解し、医師の指導を守って使用するように心がけましょう。

円形脱毛症を患ってしまったというような場合には、症状がある程度落ち着くまでは時間がかかります。
実際に進行が止まったとしても、そこから発毛が確認されるようになるまでにはさらに時間がかかりますから、完治するまでの期間については医療用ウィッグを使用すると良いでしょう。
患部に合わせたサイズのものを用意する必要がありますし、ある程度の費用がかかることは確かですが、外出する際に装着することで円形脱毛症による真理的なストレスを大きく軽減することが出来ます。
ストレスは円形脱毛症の原因の一つですから、なるべくであればこうしたものを上手く活用し、早い段階で完治するようにしていくと良いでしょう。

初めての方はまずは無料試着をお試しください

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
実店舗で購入された方にシャンプーなどプレゼント
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。

サイトTOP