1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
気になる言葉を検索してください

抗がん剤治療と医療用ウィッグに関する用語集

現在は【か・き・く・け・こ】のページです。

抗がん剤治療を受ける前に、分からない事や知りたい内容がある方は、下の【か・き・く・け・こ】ボタンで、
気になる言葉の頭文字をクリックしてお調べください。

頭文字選択に戻る

カプサイシン かぷさいしん
カプサイシンは抜け毛に効果があります。カプサイシン自体は唐辛子など辛みの強い食品に含まれる成分です。
ではなぜ抜け毛に効果があるのかというと、そのくの効能に秘密がありました。抜け毛の原因の多くが頭皮にありました。頭皮は土壌と同じで、痩せた土壌に栄養たっぷりの野菜が育たないように、頭皮が弱っていると健康な髪の毛が生えにくく、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。その原因には、血行があります。
末端の血行が悪くなると冷え性になるように、頭皮の末梢血管の血流が悪くなると、栄養が毛先に行き届かくなるために抜け毛になりやすいという研究結果が出ています。
そこで、末梢血管の血流を改善し、栄養を上に行き渡せる効果を高めるカプサイシンは、抜け毛を防止し、発毛を促進する効果があります。

頭文字選択に戻る

現在準備中

頭文字選択に戻る

現在準備中

頭文字選択に戻る

毛穴つまり けあなつまり
薄毛や抜け毛の原因の一つに、毛穴のつまりと言う症状があります。頭皮にある毛穴からは皮脂が分泌されます。
通常、頭皮のケアや洗髪によって皮脂をコントロールすることができます。ただ、夏場のような皮脂の分泌が過剰になる時期には、清潔にしていても髪がべとつく事があります。
体質にもよりますが、皮脂で頭皮や髪がベタついてしまうと、髪が抜けやすくなり、薄毛になってしまう恐れがあります。皮脂のコントロールには薬用シャンプーが効果的です。

頭文字選択に戻る

コラーゲン こらーげん
美容効果が高いと評判のコラーゲンですが、コラーゲンとは一体どういうものなのでしょうか。
どういった食品に多く含まれているかというと、脂ののったものなどに多く含まれています。
コラーゲンとは脂、潤滑油のような働きに欠かすことが出来ないものです。あとは保湿成分など水分を逃がさないと言った特性などもあります。
こういった事からお肌ぷるぷるや、みずみずしさを保つと良く宣伝されてる訳なのですね。
人間は70%水分で出来ていると言われていますから、水分を保つと言う事は、老化の原因・若さを保つと言う上でとても大切な事なのです。水もそうですが、軟骨や水分が必要な部分には必ずと言っていいほど必要な成分なのです。
それでは、コラーゲンをたくさん摂取すれば良いのかというと、そう言う訳では無く、余分なものは排出されてしまうので、無駄にしてしまわないように用法・用量に従って正しく摂取するようにしましょう。
コンドロイチンやアミノ酸などの成分と相性が良いので良く一緒に使われています。
コンディショナー こんでぃしょなー

リンスの代わりに使う製品で、天然のタンパク質とコンディショナーを含有して毛髪を柔らかくしなやかにし、髪がもつれ現象を防いでくれます。特に毛髪の強さと弾力を与え、優れたツヤを提供し、お手入れしやすくしてくれます。
化学成分の強い製品は可能な限り購入していないで、植物性製品で酸性を購入するのが良いです。シャンプー後、手やタオルで軽く水気を切った後、破損した部分と、毛先を中心にコンディショナーを髪全体になじませます。そして十分にマッサージした後、すすぎます。
薄毛が気になる人は、コンディショナーを使わないほうが良いといわれることがあります。
コンディショナーの働きは、髪のキューティクルを整えて、つやを出したり、シャンプーで洗い流された油分を補うものです。
そのため、元々短髪で髪が傷みにくい人にはそれほど必要がありませんし、皮脂の分泌が活発で、すぐに脂っぽい頭皮になりやすい人にはあまりおすすめできません。
コンディショナーの成分は、頭皮に付着すると毛穴をふさいでしまう可能性がありますので、シャンプー後に頭全体にすり込むのではなく、髪の毛の傷んでいる部分に集中的につけるようにして、頭皮にはできるだけ付けないようにしましょう。

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。