1. 自宅で無料試着を希望の方はこちら
  2. 無料試着の店舗一覧
気になる言葉を検索してください

抗がん剤治療と医療用ウィッグに関する用語集

現在は【な・に・ぬ・ね・の】のページです。

抗がん剤治療を受ける前に、分からない事や知りたい内容がある方は、下の【な・に・ぬ・ね・の】ボタンで、
気になる言葉の頭文字をクリックしてお調べください。

頭文字選択に戻る

ナイアシン ないあしん
ナイアシンとは水溶性のビタミンでビタミンB3とも呼ばれます。
生体内においてはトリプトファンから生合成されるとされ、人間では腸内細菌がトリプトファンからの合成をおこなってます。
また食品ではカツオ、サバ、ブリ、しらす干し、レバー、豆類に多く含まれています。
ナイアシンの働きはアミノ酸をケラチンへ加工したり、糖質や脂質、タンパク質を分解して皮膚や神経を良好に維持できるよう働きかけることです。
また冷え性の改善、血行促進に良いとされ、抜け毛の対策にはとても重要な栄養素と言われています。抜け毛や薄毛の原因は遺伝や病気、生活習慣など様々で、最終的に血行障害や毛髪に十分な栄養がいき届かないという状態になってしまう事に問題があります。
ナイアシンは通常生活していくうえでは不足することは少ないのですが、アルコールによるアセトアルデヒドにより消費されてしまいます。
そのため抜け毛の症状が気になる場合は飲酒を控え、ナイアシンの不足がみられる際には食事から積極的に摂取することが大切です。

頭文字選択に戻る

ニコチン酸ベンジル にこちんさんべんじる
育毛剤などに配合されているニコチン酸ベンジルという成分には、皮膚などへ温感刺激を与える作用があります。
例えば、湿布などを貼ると貼った箇所が温まったり、冷やされたりします。湿布などと同じように、ニコチン酸ベンジルという成分も皮膚などを部分的に温めることで刺激を与える働きがあります。
そのため、配合されている育毛剤などには、温感刺激を与えて頭皮や毛根などの血行を良くすることで、育毛や発毛を促す効果があります。
ニコチン酸ベンジルは、米ぬかなどから発見された成分で、独特なにおいが特徴です。
そして、皮膚に温感刺激を与えることから、人によっては痛みなどを感じるかもしれないので注意が必要です。
ニードル法 にーどるほう
ニードル法による自毛植毛にはたくさんのメリットがあります。
例えば、通常ならば頭皮に穴をあける作業と植毛の作業が別々になりますが、ニードル法ならばこの作業を一度に行えますので、施術時間の短縮化につながります。
また、針による植毛ですので傷口が小さく、頭皮に与える刺激を極力抑えることができます。
そのため、ショックロスをある程度減らすことができるとも言われていますし、頭皮のダメージが少なく、ドナーの定着率もよくなっています。
また、ニードル法では使用するグラフトによって専用の針の大きさも変わり、これらをうまく使い分けることで、植毛する部位によって移植するドナーの量を増やしたり減らしたりできるほか、角度や移植する間隔も自由に設定できますので、より自然な生え際を作ることができます。

頭文字選択に戻る

抜け毛予防 ぬけげよぼう
抜け毛は、男性にとっても女性にとっても悩みのタネの一つです。男性だと、遺伝的に髪が薄くなる場合があります。
遺伝だからといって抜け毛などが原因で起こる薄毛を放っておくと、知らぬうちに髪が後退し、最終的にははげてしまいます。
また、男性ホルモンの影響も薄毛に関係しています。
男性ホルモンは、体毛を濃くしたり、男性らしさの源ですが、髪の毛にいたっては薄くしてしまう働きがあるのです。
男性ホルモンが過剰になりすぎないことが、薄毛や抜け毛予防につながります。必要以上の筋肉トレーニングをしたり、自慰行為のしすぎなどは、男性ホルモンを過剰にさせてしまう場合があります。
また、日常生活で感じるストレスも、抜け毛につながります。
また、髪を不潔にしていたり、乾かさないで眠ってしまう人も抜け毛が起こりやすくなります。正しいヘアケアをすることで、予防につながります。

頭文字選択に戻る

ネット ねっと
髪の毛が薄くなる理由としては、病気や抜け毛などのために薄くなることがあります。
そういった風に薄毛になってしまったのであれば、かつらなどをかぶるようにするといった対策ができるようになるでしょう。 そういった対策をすることによって、薄毛を隠すことができるようになります。
かつらをかぶる際に一緒に使用するものとしては、ネットがあります。まずはネットをかぶり自分の髪をまとめ、それからかつらをつけるようになるのです。
このネットをかぶることによって、かつらを固定することもできるといったものもあります。
ネットにはいろんなタイプがありますが、マジックテープがついているといったものがあり、このマジックテープとかつらを固定することによって、かつらがずれるのを防ぐことができるようになっています。
そして地肌部分との滑り止めがついているようなものであればさらにずれにくくなりますので、そう言った商品を選ぶことによってより自然にかつらをかぶることができるようになります。

頭文字選択に戻る

飲む育毛剤 のむいくもうざい
ホルモンバランスの以上などで薄毛が進行している場合、飲む育毛剤の使用が有効になるケースが多々あります。
ホルモンの影響を受けやすい女性は使用することができませんが、男性の場合はAGAの専門医などで治療を受けたとき、大体一ヶ月単位で処方され、毎日決められた用量を服用するだけで済みますので、とても簡単な抜け毛対策といえます。
飲む育毛剤は、体の内側からゆっくり作用する類のものですので、即効性はありませんが、長く続けるほど抜け毛が改善されてきたという報告も出ていますし、あまり手間がかからないというメリットがあります。

医療用ウィッグを2点選んで 自宅無料試着

試着について詳しくはこちら
0120-959-963

お近くの店舗に
お越し下さい。